横浜市、鎌倉市、藤沢市 行政書士・土地家屋調査士 雪野事務所

045-392-8441

境界・測量・登記

登記

土地の場合

土地の分筆登記

1つの土地を2つ以上の土地に分ける登記です。

こんなとき

  • ・土地の一部を売却したい。
  • ・1つの土地を数名の相続人で相続するために土地を分けたい。
  • ・土地の一部を子供にあげたい。
  • ・土地の一部を別の用途に変更したい。

土地の合筆登記

2つ以上の土地を1つにまとめる登記です

こんなとき

  • ・見た目は1つの土地に見えるが登記上何筆も分かれているので、1つにまとめたい。

土地地積更生登記

登記簿の面積と実際に測った面積が異なっている場合に正しい面積に直す登記です。(土地分筆登記の前提として行う場合もあります。)

こんなとき

  • ・実際の面積を登記に反映させたい。
  • ・物納または売却するので正しい面積に直したい。

土地地目変更登記

土地の利用状況に合わせて地目を変更する登記です。

こんなとき

  • ・畑を造成して家を建てた(畑→宅地)
  • ・畑から駐車場に変えた(畑→雑種地)

土地表題登記

新しく土地を登記簿に記載するために申請する登記です。

こんなとき

  • ・無番地の土地(青地、廃道等)の払い下げを受けた

建物の場合

建物表題登記

新築した建物・未登記の建物を新しく登記簿に記載する登記です。

こんなとき

  • ・建物を新築したとき
  • ・建売住宅を購入したとき
  • ・昔から建っていた建物だったが、未登記だったとき

建物表題変更登記

既に登記されている建物を増築したり、利用状況の変更があった場合に行う登記です。

こんなとき

  • ・建物を増築して床面積が変更したとき
  • ・車庫などの附属建物を増築したとき
  • ・建物の用途を変更したとき
  • ・屋根の素材を変更したとき

建物減失登記

一棟の建物を区分して所有する「区分所有建物」を新築したときに行う登記です。

こんなとき

  • ・分譲マンションを新築したとき

建物区分登記

一棟の建物を区分して数個の建物にする場合に行う登記です。

こんなとき

  • ・借りているアパート・マンションなど自分の住んでいる一部分だけ買い取りたいとき
  • ・2世帯住宅、併用住宅の一部を売却したいとき

境界

測量

ご相談は雪野事務所にお気軽に

045-392-8441

メールの方はこちらから